シェ・ロアンヌ 【三重県松阪市・洋風レストラン】

シェ・ロアンヌ 【三重県松阪市・洋風レストラン】

シェ・ロアンヌ 〒515-0045 三重県松阪市駅部田町1074-8 プラムハウス1F

洋風レストランシェ・ロアンヌ

シェ・ロアンヌのこだわり こだわり・ドゥミグラソース、ブイヨン、カレーソース、ソースアメリケーヌ、ガーリックバター、野菜のポタージュ

鶏ガラ、牛筋、スネ肉、香味野菜をじっくり炒め、トマト、ブラウンソース、赤ワインと共に数日かけて、煮込んでは何度も裏ごしをして、究極の味を表現しています。

鶏、牛筋、香味野菜と共にじっくり煮込み、素材の旨みを充分引き出します。ソースやスープの基本となるブイヨンは、単純でも味を左右する大切なものです。

香味野菜や多数の香辛料、ブイヨン、牛乳等で、数々の工程をへて出来上がるカレールーは、こくのある、まろやかな欧風タイプで、様々なカレーの基になります。

当店では、活甘エビを使用します。香味野菜と共に炒め、トマト、白ワインで煮込みミキシングをして裏ごしし、エビの香りたっぷりなソースを仕上げます。シーフード料理にしようする大切なソースです。

ペースト状のバターに、大蒜、パセリのみじん切りを混ぜ合わせ、味を整えます。素材の味を引き立たせつつ香ばしい味の料理に欠かせません。エスカルゴや魚貝の料理に使用。

玉葱、人参、南京、ポテト、レタス等、季節の野菜をじっくり炒め、ブイヨンを加えて煮込み、ミキサーへ、生クリーム等で味を整え仕上げます。シンプルで滋味に富んだ、体にやさしいスープです。


 

シェ・ロアンヌ 【三重県松阪市・洋風レストラン】

【料理長:奥村裕】
1972年
    志摩観光ホテル入社
1982年
    三重県松阪駅前にシェ・ロアンヌをオープン
1985年
    松阪駅前から現住所に移転
2000年
    プチレストラン・シェ・ロアンヌとして新築オープン

こんにちは。洋風レストラン シェ・ロアンヌの奥村裕です。当店は、気軽に欧風料理を楽しんでいただくよう努めております。松阪の牛、伊勢志摩の魚介類、地元の有機野菜など、この地域でしか味わうことのできない料理を心をこめて提供いたします。

夜のディナーは勿論ですが、お昼のランチもご好評をいただいております。また、シーフードカレー、松阪牛カレー、野菜のポタージュなど、通信販売も行っております。どうぞお気軽にお問合せください。

シェ・ロアンヌ 【三重県松阪市・洋風レストラン】

シェ・ロアンヌ 【洋風レストラン・三重県松阪市】